Apple WWDC June 22 2020 を見て、tvOSまとめようとおもったら、PrivacyとHomeになっていた。

Privacy

  • Data minimization→個人データを極力抑える
  • On-device intelligence→データを集める様々な仕組みを機能させないためのインテリジェンス
  • Security protections→個人のプライバシーを強化する、セキュリティの強化
  • Transparency and control→透明性を持ってご自身で選択できるようにする

これは、すべてのプロダクトに搭載される予定だけど、自身で判断するって事が難しいんだよな~

例としては、privacyを考えて作られた、Sign in with Apple で、200億のアカウントが昨年作られた。このシステムを導入したKayak.comという旅行Webサイトでは、Sign in with Appleを使ってLoginする人がその他のLogin方法に比べて2倍いた!そして、このSign in with Appleをアップグレードします。

  • Location data→位置情報
  • Recording indicator→記録表示
  • Tracking control→追跡制御

tvOS14 & Home

  • Ease of use→簡単に使えること
  • Privacy→プライバシーが維持できること
  • Better together→すべての機器を一括管理できること

HomeKit

多くの機器がすでに販売されているので、簡単に使うためには、他社と協力するひつようがある。

簡単に機器をHomeに接続することができる。

Homeは、使いやすくすべての機器を一括管理する。

Adapting lighting

もっとも、一般的なライトを例にとってみましょう。朝は、クール、夜は、温かい色にも変えられる。

って、色を変えられるライトを買ってないといけないってことだよね?

Cameras

  • Activity Zones→玄関の範囲に人が来たら、録画等
  • Face recognition →HomePodは、顔認識して、誰がドアにいるかも教えてくれる。

テレビを見ているときでも、誰かドアのところに来たら、ピクチャー イン ピクチャーで教えてくれる。

裏庭にカメラを設置して、子供の遊ぶ様子を確認できる。

SiriもiPhoneと同様に、丸くなって色々な要望を聞いてくれる。

Apple TV

リビングルームがシアタールームにゲームもできるし、玄関に人が来たら、テレビで見せてくれる。Xboxのコントローラも使える。フィットネスにも、使える。iPhoneから無線でテレビに飛ばせる、AirPlayは、4Kにも対応。

AppleTV+は、コンテンツのラインナップが凄いんだって。

総じて、日本人にはあまり、恩恵がないように思うけどね

公式Facebookの「いいね」もお願いいたします!

投稿者プロフィール

NAGASAWA バネラ先輩
NAGASAWA バネラ先輩
アメリカ、コロラド州在住、日本では兵庫医科大学病院、国立循環器病センターで、臨床工学技士としてほぼ10年働いた後、何を思ったか、アメリカで働く為にアメリカ留学を決意!!! アメリカでは、ほぼ20年、Colorado Springs Memorial Hospital, 心臓血管で全米No.1のオハイオ州クリーブランドクリニック、現在のアメリカのコロラド州 UCHealth Memorial Haspital (コロラド州立大学附属メモリアル病院)で、R.C.I.S.免許でカテーテル技士として働いております。AAMI学会等、アメリカの米国駐在員として、学会にお手伝いとして現れる事もあります。なぜ、バネラ先輩と呼ばれるようになったかは、深い深い事情がありますので、↓の地球マークをクリックして、「バネラ先輩が日本臨床工学技士会主催の米国AAMI学会ツアーを行う理由」をご参照下さい。
1+

OneCE Web セミナー 公開動画は、こちら

過去に行われた、OneCE Web セミナーをYouTubeで公開しております。
こんな時だからこそ、情報発信・情報共有が大切です。