Apple WWDC June 22 2020 を見て、iOS14をまとめてみた。

2020年は、COVID-19の影響で、人々が集まることができず、WWDCは無料となります。

iOSは、今回でiOS14となります。

HomeScreenが4ページも5ページも膨れ上がりアプリが多すぎて、3ページ以降どこに何があるかわからない問題への解決策が、App Libraryです。必要なページ以外のチェックマークを外すと、勝手に整理してくれる感じです。

Widgetsは、色々なサイズが選べなおかつ、ホームスクリーンにも入る

朝起きたらニュース、午前中にはスケジュール、夜はアクティビティが映るようにもできる。

ビデオを全画面で見ることができるのは今まで通りで、今回はビデオがPicture in Pictureになる。画像を見えないところにスワイプすると、音声だけもできる。

Siriも進化して、今まで全画面を使っていたのが、図の様に丸く現れ、現在行っている作業を続けながらSiriに頼める様になる。毎月Siriに25ビリオンのリクエストがあり、今よりもっと賢くなる。そして、複雑な質問にも答えてくれるし、3年前より20倍早く答えてくれるし、音声入力も早くなるし、翻訳もしてくれる。

TranslateもGoogleに負けないように搭載される。日本語含まれてる~ので、期待したい。iPhoneに話すと、言語を理解して、その言葉のテキストと翻訳してほしい言語を喋ってくれる、なおかつテキストも返してくれる。ので、テキストでも確認できる。

横向きにすると、サイド バイ サイドでお互いが画面のテキストを見ながら会話できるので、旅先で使えるような気がするので良いと思った。

Messages

グループでConversations(会話)すると、時間とともに沢山の会話が流れて大切なメッセージを見失う時がある、そんな時、ピンで止め置くことができるようになる。

Memoji

年齢まで考慮に入れることができる。

Group

Mentions機能でグループで使いやすくなるらしい。

Maps

地図が正確になるだけではなく、ストリートビューも加わる。

すごい場所や、今までと違う行き方を教えてくれる。

Guides(すごい場所)は、レストラン、ショッピング、観光地を教えてくれ、最新のレコメンデージョンが聞ける。

今までと違う行き方とは、自転車での移動を指し、Cyclingでの行き方を教えてくれる。

Appleコードで、アップルペイで支払いができる。

EV routing 電気自動車がチャージできる所を教えてくれる。

CarPlayは、USAの新車の97%に搭載、全世界でも80%の新車に搭載されている。

CarPlayは、壁紙が変えられ、駐車場も、EV routingも、レストランも、Appが入る。そして、車のキー、リモートスターターに代わろうとしている。U1というチップがiPhoneのセキュリティを維持してくれる。

公式Facebookの「いいね」もお願いいたします!

投稿者プロフィール

NAGASAWA バネラ先輩
NAGASAWA バネラ先輩
アメリカ、コロラド州在住、日本では兵庫医科大学病院、国立循環器病センターで、臨床工学技士としてほぼ10年働いた後、何を思ったか、アメリカで働く為にアメリカ留学を決意!!! アメリカでは、ほぼ20年、Colorado Springs Memorial Hospital, 心臓血管で全米No.1のオハイオ州クリーブランドクリニック、現在のアメリカのコロラド州 UCHealth Memorial Haspital (コロラド州立大学附属メモリアル病院)で、R.C.I.S.免許でカテーテル技士として働いております。AAMI学会等、アメリカの米国駐在員として、学会にお手伝いとして現れる事もあります。なぜ、バネラ先輩と呼ばれるようになったかは、深い深い事情がありますので、↓の地球マークをクリックして、「バネラ先輩が日本臨床工学技士会主催の米国AAMI学会ツアーを行う理由」をご参照下さい。
1+

OneCE Web セミナー 公開動画は、こちら

過去に行われた、OneCE Web セミナーをYouTubeで公開しております。
こんな時だからこそ、情報発信・情報共有が大切です。