みちのく仙台カンファレンスのお誘い

コロナと戦う医療従事者の皆様へ

一般社団法人宮城県臨床工学技士会学術部循環器委員会の皆さまより

「みちのく仙台カンファレンスVol.4 全国の施設からの報告」と題しまして、東京医科歯科病院の倉島さん、東大病院病院の柏さん、沖縄南部医療センターの池宮さんを迎えて、Zoomカンファレンスを開催いただきます。

日時

・開 催 日:2020.07.17(金)
・開催時間:19:00~21:00
・参 加 費:無料です
・受付期間:2020/06/23 0:00 ~ 2020/07/17 20:59まで
・参加方法:一般社団法人宮城県臨床工学技士会申し込みページ
・対 象 者:病院医療従事者(看護師、臨床検査技師、診療放射線技師など)制限しておりますので、学生や企業の方は申し訳ございませんが参加不可となっております。ご了承下さい。

ZOOMミーティングは、500名が上限となりますので、お早めにお申込み下さい。

みちのく仙台カンファレンスのPDFです。

COVID-19 第1波

CIVID-19症例報告は、全世界的に注目度が高いのですが、一方、エビデンスが未だ出揃って居ない現状ですので、発表いただける機会が少なく、今回の趣旨に賛同していただいた3施設の感謝申し上げます。

東京で大変だった対応や、ECMOの工夫そしてコツなど、そして沖縄の症例では、血液凝固に苦慮した症例など、大変貴重な症例報告をしていただきます。

当初、本カンファレンスは北海道・東北の技士の方々のレベルアップ、第2波の備えから、地域を限定とした開催でしたが、宮城の尾越会長のご好意により、全国でも、興味の有る方がおられましたら参加いただけるようになりました。

この症例報告を聞けるのは非常に貴重で、第2波への準備になるものと確信しております。

医療従事者の方は、ぜひご参加いただきたく思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Follow me!

投稿者プロフィール

NAGASAWA バネラ先輩
NAGASAWA バネラ先輩
アメリカ、コロラド州在住、日本では兵庫医科大学病院、国立循環器病センターで、臨床工学技士としてほぼ10年働いた後、何を思ったか、アメリカで働く為にアメリカ留学を決意!!! アメリカでは、ほぼ20年、Colorado Springs Memorial Hospital, 心臓血管で全米No.1のオハイオ州クリーブランドクリニック、現在のアメリカのコロラド州 UCHealth Memorial Haspital (コロラド州立大学附属メモリアル病院)で、R.C.I.S.免許でカテーテル技士として働いております。AAMI学会等、アメリカの米国駐在員として、学会にお手伝いとして現れる事もあります。なぜ、バネラ先輩と呼ばれるようになったかは、深い深い事情がありますので、↓の地球マークをクリックして、「バネラ先輩が日本臨床工学技士会主催の米国AAMI学会ツアーを行う理由」をご参照下さい。

OneCE セミナー情報

OneCE Vol.21 チームビルディングと医療安全 Webセミナー
         
皆様のご参加を心よりお待ちしております。