「COVID-19患者を想定したシミュレーション」その対策で十分か? OneCE Webセミナー ダイジェストムービー

聖隷浜松病院 臨床工学室 室長 北本 憲永 先生 に

「COVID-19を想定したシミュレーション」について講演していただきました。

本当にその対策で十分か心配になる中で、実際の現場の対策を教えていただきました。

人工呼吸器のシミュレーション、病棟の構造においてゾーンニングの詳細を教えていただき、具体的な対策をみることで、私たちの病院で出来ることはなんだろうと考えさせられました。

多くの病院の方々、臨床工学技士の皆さんの対策の一助となったらと思います。

今後、第二波、第三波とくる中で各施設での対策につなげることが、全国の患者さんの救命につながると思っています。

この動画で呼吸器の知識をアップデートしてはどうでしょうか?
Full動画も近日公開予定です。

Follow me!

投稿者プロフィール

tasamo
tasamo
人との出会いを大切にしています。臨床工学技士(透析、呼吸、機器管理、災害、IT関係)として、ひろーくあさーく関わっています。資格:透析技術認定士、認定血液浄化、認定医療機器管理、呼吸療法認定士 #CEぷらす #メディッコ #100人カイギ

OneCE セミナー情報

OneCE Vol.21 チームビルディングと医療安全 Webセミナー
         
皆様のご参加を心よりお待ちしております。