COVID-19から医療スタッフを守ために-血液浄化療法部での取り組み- OneCE Webセミナー フルムービー

今回は、2020年5月2日に行われた透析施設におけるCOVID-19感染防止対策セミナーの紹介です。
『COVID-19から医療スタッフを守るために−血液浄化療法部での取り組み−』と題しまして、岡山大学病院 臨床工学センターの平山隆浩先生と藤原千尋先生にご登壇していただいた、医療機器編と透析室編の2つ合わせたフルムービーとなっています。

平山先生からはPPEやゾーニングについてのお話をしていただいていますが、より詳しい内容を「高度救命救急センターにおける COVID-19対応の現状 -ME機器の取り扱いを中心に-」で解説されておりますので、医療機器編についてより詳しく知りたい方はそちらもご覧下さい。

藤原先生からは、まず現状の把握と対策ということで、岡山県の状況と人口から試算した病床・施設数の確保目標、さらに実際に受け入れる時の準備、それに対する検討事項をまとめていただきました。
現状を把握した上で病床数の試算、受け入れ準備までの流れがわかり、とても参考になりました。このお話を聞いて、準備は準備の前段階から始まっているのだと感じました。今後のために、現状の把握と予想をまず考えようと思います。

そして、お話は透析室内に移り、透析室のゾーニング、PPEの使用方法、透析装置の清拭の仕方、ゾーニングを絡めた透析の開始から返血までの問題点などの解説をしていただいています。また、鉗子等物品の滅菌材料の扱い、検体の提出方法まで詳しく解説していただきました。
正直、ここまで細かく検討していることに、ただただ驚きました。しかも、すぐに参考にできるくらい丁寧に解説していただいています。
もちろん、施設ごとにそれぞれ対策は立てていると思いますが、このお話を聴いて参考にできるところは参考にしていただければと思います。

それでは、医療機器編と透析室編の2本立てのフルムービーをご覧下さい。

公式Facebookの「いいね」もお願いいたします!

投稿者プロフィール

annkkssy
annkkssy
臨床工学技士をしています。
血液浄化が一応専門?ですが、心カテや機器管理など広く浅く関わっています。
研究発表をするのが楽しみの一つでした。最近はCEぷらすや100人カイギなどのコミュニティで情報交換するのが楽しみです。
FileMaker、ExcelVBA、Python(初心者)、MHWI、麻雀が好物の人です。
0

OneCE Web セミナー 公開動画は、こちら

過去に行われた、OneCE Web セミナーをYouTubeで公開しております。
こんな時だからこそ、情報発信・情報共有が大切です。