仕事で使える!かもしれない えくせる小ネタ #2

仕事で使える!かもしれない えくせる小ネタ』をたまに掲載しています。
文字通り、使える・か・も、です。
でも、知っていると知らないとではExcelを使用するにあたって差が出ることもあるかもしれません。

と、いうことで、私が使用する頻度の高い方から少しずつ皆さんの日頃の仕事で使える!かもしれない小ネタなどをなるべくわかりやすく書いていこうと思います。
1つずつ積み重ねていけばきっと何かの役に立つはず!

それでは、Let’s すたーと!

#2 表示形式

今回はこのような表-1を『セルの書式設定』を使って作成していきます。
今回は、月が変わっても[ A1 ]を変更するだけでその月に対応するように曜日が変わる表をなるべく簡単に作成しようと思います。
月間予定表などを作成する時に知っておくと便利かもしれません。

では、一緒にExcelで入力していきましょう。

①月の表示
今回は2020年12月の表を作成するので、[ A1 ]に「2020/12/1」と入力します。([ B1 ]には「 月 」と入力しておいてください。)
入力すると「 2020年12月1日 」などと表示されると思います。まずはこの表示を変更していきましょう。

[ A1 ]で右クリック→セルの書式設定→ユーザー定義と進みます。
ユーザー定義に「 m 」と入力します。
実際に入力されているものは「 2020/12/1 」ですが、表示形式を『 m 』にしたので、『 12 』と表示されるようになりました。

※「 y 」→年表示、「 m 」→月表示、「 d 」→日表示です。

②日の表示
次に、[ A2 ]を選択して、「 = A1 」と入力します。
そうすると[ A1 ]が表示されますが、今回はここに日付を表示させます。

[ A2 ]で右クリック→セルの書式設定→ユーザー定義と進みます。
ユーザー定義に「 d ” 日 ” 」と入力します。
実際に入力されているものは「 2020/12/1 」ですが、表示形式を『 d ” 日 ” 』にしたので、『 1日 』と表示されるようになりました。

※「 d 」だけだと『 1 』としか表示されませんが、後ろに「”日”」と入力することで数字+日が表示されるようになります。
 なので、[ A1 ]のユーザー定義を「 m ” 月 ” 」と入力することで『 12月 』と表示させることもできます。
 このように年月日を表示させる記号は記号で表しますが、文字をそのまま表示させるには『 ” 』を使用します。

③曜日の表
次は曜日を表示させてみましょう。
[ A3 ]に「 = A2 」と入力します。
そうすると[ A2 ]が表示されますが、今回はここに曜日を表示させます。

[ A3 ]で右クリック→セルの書式設定→ユーザー定義と進みます。
ユーザー定義に「 aaa 」と入力します。
実際に入力されているものは「 2020/12/1 」ですが、表示形式を『 aaa 』にしたので、『 火 』と表示されるようになりました。

※「 aaa 」と入力すると、日付に対応した曜日が表示されます。
 しかし、月・火・水・木・金・土・日としか表示されないので、もし月曜日と表示させたい場合は、先ほどの『 ” 』を使用します。
 「 aaa ” 曜日 ” 」と入力すると『 火曜日 』と表示されます。
 

④仕上げ
次は日にちを右の方にずらーっと並べてみましょう。
まず、[ B2 ]に「 = A2 + 1 」と入力しましょう。
こうすると、[ A2 ] に入力されている日付+1日となり、[ A2]は[ A1 ]なので実際は[ A1 ]+1日となります。
つまり、『 2020/12/2 』となっているわけです。しかし、表示形式は[ B1 ]と同じなので、『2日』と表示されます。

そうしたらオートフィル機能を使用して右方向([ G2 ]まで)にドラッグしましょう。
※[ B2 ]セルの右下の黒ぽっちにカーソルを合わせると+マークに変わるので、変わったら右方向にドラッグします。

曜日は[ A3 ]からオートフィル機能を使用して右方向([ G3 ]まで)にドラッグしましょう。
 
 
 
 

今回は以上です!!
皆さん、いかがでしたか?表-1のようにできましたでしょうか。
これができたら12月は31日までなので、31日までの表を作ってみてくださいね。

この表は[ A1 ]、[ A2 ]、[ A3 ]に実際に入力されている元の値は全て「 2020/12/1 」です。
([ B2 ]と[ B3 ]、[ C2 ]と[ C3 ]、、、、も元の値は同じ)
そこから表示形式を変えるだけで様々な形に変わります。
慣れれば簡単ですので、色々と試してください!

この表で便利なのは、例えば[ A1 ]を「 2021/1/1 」と変更するだけで日付に対応する曜日が変わることです。
私は月間予定表などを作成する時に、表示形式変更には大変お世話になりました。

多分、見ただけではわからないかもしれませんので、実際にExcelにこれを打って確認してみてください。
その後、に使えるかもしれない表示形式の変更を是非実際に使ってくださいね。

それでは、アデュー!!

公式Facebookの「いいね」もお願いいたします!

投稿者プロフィール

annkkssy
annkkssy
臨床工学技士をしています。
血液浄化が一応専門?ですが、心カテや機器管理など広く浅く関わっています。
研究発表をするのが楽しみの一つでした。最近はCEぷらすや100人カイギなどのコミュニティで情報交換するのが楽しみです。
FileMaker、ExcelVBA、Python(初心者)、MHWI、麻雀が好物の人です。
2+

OneCE Web セミナー 公開動画は、こちら

過去に行われた、OneCE Web セミナーをYouTubeで公開しております。
こんな時だからこそ、情報発信・情報共有が大切です。