英語の小ネタ!その18 SIMVモードの英単語②

前回の「英語の小ネタ!その17 SIMVモードの英単語①」の後半です!

SIMV(同期型間欠的強制換気)

SIMVは「同期型間欠的強制換気 Synchronized Intermittent Mandatory Ventilation」と非常に長いので、今回は後半の「intermittent」「mandatory」日常会話で使える表現を見ていきます!

「Intermittent (インタァミィトゥントゥ)」

間欠的な、という意味ですね。車を運転する皆さんの中で、小雨の時にワイパーを

「INT」(間欠ワイパー)

で使うかたいらっしゃいますか? この「INT」は「intermittent」の略間欠的にワイパーを動かしてくれるモードです!

「INT」ワイパー

運転つながりですが、実は私長年「ペーパードライバー」でした!!(・・;) ここで、「ペーパードライバー」和製英語なのをご存じだったでしょうか?英語でズバリの表現はないのですが、近い表現方法で...

Intermittent driver (インタァミィトゥントゥ ドゥラァィヴァ)

と表現できます。間欠的に時々運転する人みたいな感じでしょうか?

時々運転します。。。

次に「mandatory(マァンダァタァリィ)」

強制的な義務的なという意味ですね。

最近はニュースや、災害速報でよく見かける言葉となっています。

Mandatory evacuation (マァンダァタァリィ イヴァキュゥエィシャン)

避難指示、避難命令のことです!この文字を見たら、一刻も早く非難してください!

mandatory evacuation 避難命令

次に、これはコロナ禍でよく見られるようになりました。

Masks Now Mandatory

「マスク着用義務化」

ただ、mandatory拘束力を持った命令に対する義務なので、日本ではここまでの言い方はなかったかも!

カナダではこういう掲示が出ていたようです。

マスク着用義務(カナダ)

普段、人工呼吸器のモードの英語は医療でしか使わない難しい言葉思っていたみなさんに、

少しでも身近な単語に感じていただけましたら幸いです!

Follow me!

投稿者プロフィール

Ichiko
Ichiko臨床工学技士
ロンドンに10年以上滞在後、地元群馬に戻り臨床現場復帰4年目の臨床工学技士です。イギリスでは介護・福祉士としていろいろな施設で従事していました。ペーパーCE歴が長かったので、周りにご指導いただきながらcatch upの日々です!

OneCE セミナー情報

OneCE 内視鏡 Web セミナー

今回は内視鏡について学べるセミナーとなっております。
「告示研修も始まり臨床工学技士がマストで覚えなければいけない分野になりました。」
始まったばかりなので、早いもの勝ちで今のうちに視聴して下さい。

臨床工学技士に限らず、多様な医療職の参加をお待ちしています。