CE100コラム 〜運営の趣味 #1〜

臨床工学技士で温泉ソムリエの今田です。私の趣味は温泉巡りです。温泉が好な方は多いと思いますが、私は「湯の質」のみにこだわって「源泉100%かけ流し」の温泉施設を全国巡っています。設備や食事、景観などは全く眼中にありません。

実は「温泉」とは極端なことをいうと、湯船の湯の1%が温泉水で99%が水道水でも「温泉」と名乗っていいことになっています。では「かけ流しの温泉」を選べばいいのでは?とよく質問を受けますが「かけ流し」の定義は無く「半分はかけ流しで半分は循環させています」とか「1週間に1回は湯を全て抜いるのでかけ流しです」とか「かけ流し」の解釈は温泉施設によってまちまちです。そもそも温泉を規定している温泉法に曖昧な部分が多いことが原因である思っています。しかし、それもおもしろいところで、実際に足を運び、温泉地の方の話を聞き、湯につかって初めて得られる情報もあります。もちろん「源泉100%かけ流し」の温泉が絶対良いというわけではなく、温泉の最大の効果とされるリラックス効果や転地効果は湯の質には依存しないという研究結果もあるそうです。

一方、臨床工学技士はネガティブリスト方式の資格で、いわゆるグレーな部分が多くあります。普段の業務でも、これは臨床工学技士の仕事か?と迷う部分が多くあります。しかし、それらを全て白もしくは黒にしてしまえば多職種間はギクシャクしてしまいます。温泉法も線引きがあまりに明確になると、今まで温泉と呼ばれていたところの多くがただの銭湯になってしまう可能性もあります。現在では、臨床工学技士法制定当時の30年前には想像をしていなかったと思われる業務も多くあり、それらはグレーな部分をうまく活かし、行動に移されてきた先輩方の努力の結果だと思っています。曖昧さを味方にし、うまく活用すれば臨床工学技士の強みになり、さらなる発展を望めるのではないかと日々思っています。しかし絶対に譲ってはいけないこだわりは心の中に持っているべきです。これからも、公私共にこだわりを大切にしながら日々を過ごしていきたいと思っています。

温泉についても仕事についても、もっと書きたいことがありますが、それだけで冊子が出来そうですので、最後に私の中のベスト3温泉を紹介して私の趣味の紹介を終わりたいと思います。

第1位:栃木県 三斗小屋温泉「煙草屋旅館」

山奥にあるため徒歩(登山)でしかアクセスできない温泉宿。しかも日帰り入浴は受付していないため、宿泊をしなければ温泉に入れない。夕食は大広間での合同食であり、他の皆は登山目的で宿泊しているため山の話で盛り上がるが、私一人だけ温泉目的での宿泊のため話についていけず。孤独を感じたが大自然から湧き出る湯は裏切らなかった。

第2位:山口県 柚木慈生温泉

炭酸成分濃厚。炭酸が濃すぎて体に負担がかかるため「わざと」薄めて湯船に流し込んでいる温泉。昔ながらの湯治場で宿泊もできるが飲酒は禁止という徹底ぶり。加温には薪を使っているため湯に柔らかさがある。受付で源泉を飲ませて欲しいというとコップに注いでくれる。その炭酸のシュワシュワ感は今流行りの強炭酸水に匹敵。

第3位:新潟県 新津温泉

石油掘削中にお湯が出てきて温泉地になった場所。湯はトロトロ濃厚で、油分が混じっているため強烈な油臭がする。地元の方しか入浴していないため、広島から来たと言うと質問攻めにあうが、方言が強く聞き取れず。帰りの電車の中では全身から油臭が漂い、周りに迷惑になったと思うが、私は念願叶った余韻に浸りにやけが止まらなかった。

C:\Users\kenji8765jp01\Desktop\14079.jpg

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

annkkssy
annkkssy
臨床工学技士をしています。
血液浄化が一応専門?ですが、心カテや機器管理など広く浅く関わっています。
研究発表をするのが楽しみの一つでした。最近はCEぷらすや100人カイギなどのコミュニティで情報交換するのが楽しみです。
FileMaker、ExcelVBA、Python(初心者)、MHWI、麻雀が好物の人です。
+4

臨床工学技士100人カイギ セミナー情報

Zoom参加費(学生除く)    ¥500
YouTube配信視聴(学生除く) ¥500
学生             無料

2021年04年24日 (土) 19:00~
Vol.13 のタイムテーブル

19:00~19:15 概要説明/100人カイギとは
19:15~19:20 アイスブレイク(5min)
19:20~19:35 トーク①(10min)
19:35~19:50 トーク②(10min)
19:50~20:00 ブレイクアウトルーム(10min)
20:00~20:05 休憩(5min)
20:05~20:20 トーク③(10min)
20:20~20:35 トーク④(10min)
20:35~20:50 トーク⑤(10min)
20:50~20:55 ブレイクアウトルーム(5min)
20:55~22:00 次回案内 / 写真撮影