このセミナーは、終了致しました。ご参加ありがとうございました。OneCE Webセミナー Vol.13 COVID19におけるNHFT 編 申し込みページ

Tomo

あのさ~ ネーザルハイフローセラピー って、何?

Tak

Nasal High Flow Therapy (NHFT) で、高流量鼻カニュラ酸素療法って言っています。

Hiro

今、COVID-19でもNHFTの有用性が報告されていますので、世界的に最近のトピックスなんですよね!!

Tomo

そうなんですね~、質問に答えていただき、ありがとうございま~す♪🙇‍♂️

Tak

実は、今回の講師を務めさせて頂きます。
養成校の生徒さんにも分かるように、わかりやすく説明させていただきますので、是非ご参加下さい。

Tomo

それは楽しみですね~

是非、拝見させて頂きます。

Wow、無料なんですね~ 嬉しいです😘

コロナ禍で大変な時期だからこそ、みなさんにNHFTについて知っていただきたい!
床工学技士に最の状況を踏まえた情報をご提供いただきます。

※参加費及び寄付金は、当団体の運営費や医療系クラウドファンディングなどに使わせていただいております。

卓矢 先生

武蔵野大学通信教育部人間科学部
人間科学科心理学専攻

臨床工学技士

岸和田徳州会病院、大阪大学医学部附属病院で臨床経験を積み、臨床面&学術面で様々な事に挑戦。若手への支援・教育に熱意を注ぎ、どれだけわかりやすくするか‼ に命をかけ、心理学まで勉強中の最強、臨床工学技士!
食事をとることも忘れるぐらい物事に熱中してしまう・・・・凄いストイックな先生です。

口 裕幸 先生

CE野口企画 

臨床工学技士

呼吸器に全集中!働き始めて30年の大ベテラン臨床工学技士

現在CE野口企画で、医師、看護師、臨床工学技士等も対象に呼吸について、呼吸器についてご講義されておられます。
呼吸に関わる基礎から応用までわかりやすく教えていただけます。

ここで話を聞けてラッキーです。

本 信章 先生

順天堂大学医学部附属 浦安病院

臨床工学技士

山本先生は、順天堂大学医学部附属 浦安病院にご勤務され、ICUで人工呼吸器の操作及び管理を主に担当されております。人工呼吸器 全般のスペシャリストとして、コロナ禍においても臨床の最前線でご活躍中です。また、国内外の学会発表や論文執筆など、多岐にわたりご活躍されているスーパーCE です。

Follow me!