TUCESの「クリエイター」に突撃してみました 森崎尭文/Interview02

「TUCES運営への突撃インタビュー」第2弾は、森崎尭文さんです!

※このインタビューは2020/09/05に行っています。

森崎さん、今日はよろしくお願いします

お願いします

―まずは自己紹介をお願いします!

東京工科大学医療保健学部臨床工学科4年生の森崎尭文(Takafumi Morisaki)です !
みなさんTUCESの由来知っていますか?実は名付け親は私です。詳しくはホームページ内を探してみてください!

―TUCESに入ろうと思ったきっかけは?  

元々、大学でも他の学生に勉強を教えたり、臨床工学の様々なイベントセミナーフォーラムに参加していました。

これらに参加する中で、もっとみんなセミナーに参加した方が良いんじゃないか?みんな外の世界見た方が良いんじゃないか?と思うようになりました。

そんな中、大学の先生に臨床工学技士の学生団体を作ろうとしていると聞き、これだ!と思って飛び込んでみました。
学生生活が充実し、やってみてよかったです!!

―TUCESでは実際に何をしていますか?

私はTUCES内では運営として広報デザイン学習支援に力を入れています。直近では、興味を持ってもらえるようにとTUCES広報用にCMを作ったりしています。ちなみにTUCES以外でも「臨床工学技士100人カイギ」の運営メンバーとして、オープニング動画ロゴアニメーションの制作に携わっています。

  • ↑OneCE ロゴアニメーション
  • ↑TUCES ロゴアニメーション

熊猫…毎回、クオリティーが高くて驚きです!
「臨床工学」以外にも様々なことができるのも、TUCESならではですよね。動画編集やチラシ作成など、「やってみたい!」というメンバーもいるので、今後が楽しみです!

―先日「臨床工学技士100人カイギvol.3」で登壇されましたね!どうでしたか?

今までの自分自身を見直す事いいきっかけになりました。
とても回り道をして臨床工学技士を目指したというだけの発表のつもりでしたが、思った以上に反響が大きく、現役で技士をされている方や他の学生から、「やる気が湧いた!きて良かった!」といった反応が頂けたのでやってみてよかったと思います。

―今後どうしていきたいですか?

今年卒業なので臨床工学技士としての自身の専門性を高め、その知識を仲間と共有する事により、医療の安全性の向上に努めたいです。同時に、臨床工学の認知度を引き上げ臨床工学技士になりたい!って思う学生を増やしたいです。

ありがとうございました
以上でインタビュー終了です!
最後に一言ありますか?

みんなで楽しくワイワイする仲間が欲しい!
興味が湧きましたら是非覗きに来てください!
お待ちしています!

TUCESは各種SNSから情報発信を行っています
FacebookTwitterInstagram公式LINEホームページ

コメントを残す