第一回「タグリ」を開催しました

いつもTUCESの活動にご協力いただきありがとうございます。

TUCESではこれまで金曜日に行っていたミーティングを
火曜日にお引越しして、名前も「タグリ(TUCES & Greet)」に変更しました。

そして、今週は名前が「タグリ」に変わって、初めてのミーティングを開催しました。

その議題は、「なぜ臨床工学技士になりたいと思ったか?」です。

「もともとは他の医療職になりたかったけど、CEの養成校をオープンキャンパスでたまたま見てCEいいな!と思った」
「もともと機械オタクで……」
「プログラミングに興味があって……」
など皆さん、いろいろな背景があって非常におもしろかったです!

皆さんの「CEになりたい!」と思ったルーツは
今後実習でつらいなと思ったとき、現場に出てつらいなと思ったとき、進路に悩んだ時など、
立ち止まりたいなと思ったときにきっと心の支えになってくれるものでしょう。
ですから、ことあるごとに自分のルーツを振り返ってみてくださいね。
そうすることで、きっとつらいことも乗り越えられると思います。
そしてまた、TUCESでもそういう環境を定期的に用意したいと思います。

コメントを残す