選択科目について

みなさん、こんにちは!
今日も引き続き新入生向けの記事を投稿していきます。

いきなりですが、高校生の時に選択科目ってありましたか?

大学では、必須科目と選択科目があります。
必須科目は、絶対に受講しないと行けない授業です。
選択科目は、生徒自身が選択することができる授業です。

選択肢の幅は、CE養成校と一般の大学生を比べると、法律で定められた授業をとらなければならないこともあり、あまり広くない印象です。
ただ、「CE養成校」の中にもいろいろと種類がありますので、それによっても違うと思います。

ここからは、選択科目に関するよくある質問をまとめてみました。

選択科目の選び方は?
選択科目の選び方にはいろいろあります。
「友達がとってるから」、「自分が受けたいから」という理由で決めることが多いようです。

自分の学科以外の選択科目を受けることはできるの?
これは大学によって異なると思います。
総合大学でしたら受けられる場合も多く、そしてまた余剰単位として認められる場合もあります。
ただし、これは大学によって異なるのでしっかり確認してくださいね。

選択科目にはどんなものがあるの?
選択科目には英語など、高校でやったようなことを深追いしていくようなものから、
「スペイン語」「フランス語」などの全く新しいことにチャレンジできるものまで
色々あります。TOEICなどの資格に関する対策を兼ね備えている場合もあります。


選択科目は「選ぶ楽しさ」と「悩む苦しさ」が相反すると思います。
みなさんも楽しみながら、選択科目を選んでみてくださいね。

次回の投稿も楽しみにしていてください!!

コメントを残す