オンライン講義ってどんな感じ?

みなさん、こんにちは!

まだまだ、養成校でもオンライン授業と対面授業のハイブリッドのところも多いのではないでしょうか。
そこで、本日は「オンライン講義ってどんな感じ?」を解説していきます。

オンライン講義

オンライン講義には大きく分けて、オンデマンド型ライブ配信の2種類があります。


オンデマンド型は先生が配信してくださる資料や動画を見ながら、レポートを書いたり、小テストを受ける講義です。
オンデマンド型は、自分の好きな時間に受けることができますが、だらけてしまうと大変なことになってしまいます。

ライブ配信はZoomやTeamsなどの会議ツールを使って、対面の授業のように決まった時間に授業を受ける講義です。
ライブ配信の場合、先生の顔が見えるのでとても「授業受けてる」感じがします。
そして、決まった時間に授業があるので、寝坊や遅刻は厳禁です。

まとめ

コロナの影響により、このようなオンライン授業が行われてきた1年だったと思います。
オンライン講義にもオンラインならではのメリットがあったり、デメリットがあったりすると思います。
是非、そのことも含め、タグリ等で話し合いましょう!
*タグリとは、TUCESメンバーが週1回行っている話し合いの場です。
 ここでは、他の養成校と情報共有を行ったり、TUCESの最新の活動を報告したりしています。

コメントを残す