6月イベントお知らせ

臨床工学技士が出来た背景は?
法律が変わって出来るようになったことが増えたって本当?
臨床工学技士はどんな研究をしてるの?
臨床工学技士の方を講師にお呼びしてそんな疑問に答えて貰います!
聞いてためになる内容になってます。
ぜひご参加ください。
終了後には交流会もあります!


-日時-
2022年6月4日(土)19:00~21:00
※遅れての参加や途中退出、聞き専OKです。

-場所-
オンライン(zoom)
※URLはメールにて添付しております。
※顔出し必須ではありませんので音声オフ、ビデオオフでOKです。

-参加費-
無料

-対象-
養成校学生・教員
TUCES OB&OG


-申込みフォーム-
https://forms.gle/wUdc3EUb2TroPqMVA


講師紹介
加納 隆(かのう たかし)先生
1973年上智大学理工学部電気電子工学科卒業。三井記念病院を経て2006年埼玉医科大学保健医療学部医用生体工学科教授に着任。2017年滋慶医療科学大学院教授・埼玉医科大学客員教授。2020年滋慶医療科学大学院特任教授・埼玉医科大学名誉教授。

見目 恭一(けんもく きょういち)先生
1970年宇都宮大学工学部電気工学科卒業。帝国通信工業株式会社、三井記念病院、埼玉医科大学附属病院を経て2006年埼玉医科大学保健医療学部医用生体工学科助教授に着任。2017年埼玉医科大学名誉教授。

コメントを残す